不妊治療

総合ビタミンBの発売

当院では7月7日より総合ビタミンB剤の院内発売を開始しました。特に葉酸の摂取を当院では勧めています。というのは葉酸は胎児の中枢神経の発達に大きく関与しており葉酸の不足は脳や脊髄の重大な奇形を起こす事があります。3年前より米国では葉酸摂取に取り組み神経系の奇形発生率を30%~40%減少させることに成功しています。妊婦さんもこれから妊娠する可能性のある人も特に摂取を心がけることが重要です。
しかし必要とされる量は1日200μ/mlできれば400μ/ml以上が理想です。200μ/mlはホットケーキ10枚分です。とても食事だけでは摂取できません従ってサプリメントによる摂取が簡単です。当院では市販されている価格よりも安く提供できるようにしました。
また総合ビタミンB剤にはビタミンB6、B12も含まれています。葉酸、B6、B12の併用は血中のホモシスティンという物質を減少させます。ホモシスティンは動脈硬化や心臓疾患、子宮頚癌、結腸癌、肺癌、乳癌、口腔癌の原因になります。従って葉酸、B6、B12を摂取すればこれらの疾患の予防にもつながります。流産を繰り返す人の中にホモシスティンの高い人がいます。これも葉酸、B6、B12の併用にて低下し、流産を予防できる可能性があります。
妊娠に関係なく全ての女性にも、当然男性にも有効なサプリメントです。詳しい話を聞きたい方や処方を希望される方はお申し出ください。

60日分 650円(税込み)