ご案内

職員紹介・認定資格

認定資格

当院の職員が取得している認定資格についてご紹介します。

体外受精コーディネーター

不妊治療に取り組む方へ、正確な医療情報を提供し、適切な治療法の選択を促します。また、不妊治療に関する心理的サポートも行います。
日本不妊カウンセリング学会が認定しています。

  • 認定書

    2003年 第IVF03058号

    岩城 留美子
  • 認定書

    2005年 第IVF05048号

    伏見 綾子
  • 認定書

    2007年 第IVF07024号

    蕪木 真利子
  • 認定書

    2007年 第IVF07023号

    筑紫 真奈美

認定臨床エンブリオロジスト 生殖補助医療胚培養士

卵と精子を体外で受精させ、得られた受精卵を培養するといった高度生殖医療で不可欠となる技術を持った専門家をエンブリオロジスト(胚培養士)といいます。本邦では、日本臨床エンブリオロジスト学会が認定する認定臨床エンブリオロジストと、日本卵子学会が認定する生殖補助医療胚培養士の、二つの資格があります。

  • 認定証

    登録番号 第360号

    畠山 朋之
  • 認定証

    登録番号 第436号

    本間 直人
  • 認定証

    認定第897号

    畠山 朋之
  • 認定証

    認定第1075号

    本間 直人
畠山  朋之

認定臨床エンブリオロジスト 生殖補助医療胚培養士
室長リーダー  畠山 朋之

1998年信州大学農学部生物資源科学科卒業。
2000年信州大学大学院生物資源科学修士課程修了。
2004年岐阜大学大学院連合農学研究科生物資源科学専攻修了(農学博士号取得)
2009年3月より岩城産婦人科に勤務。生殖補助医療に従事。現在に至る。

 

2011年日本卵子学会、生殖補助医療胚培養士資格取得。
2011年日本臨床エンブリオロジスト学会、臨床エンブリオロジスト資格取得。

 

日本卵子学会、日本臨床エンブリオロジスト学会、日本受精着床学会、日本生殖医学会所属

本間  直人

認定臨床エンブリオロジスト 生殖補助医療胚培養士
本間 直人

2009年北海道大学理学部生命科学科卒業。
2011年北海道大学大学院生命科学院修士課程修了。
2012年3月より岩城産婦人科に勤務。生殖補助医療に従事。現在に至る。

 

2013年日本卵子学会、生殖補助医療胚培養士資格取得。
2014年日本臨床エンブリオロジスト学会、臨床エンブリオロジスト資格取得。

 

日本卵子学会、日本臨床エンブリオロジスト学会、日本受精着床学会、日本生殖医学会所属