不妊治療

第21回北海道産婦人科生殖医学研究会へ参加

5月14日札幌で開催。当院から山川圭介さん、菊地麻衣さん、蛯名沙織さんの3名の培養室スタッフが参加。山川圭介さんが発表した。演題名は『レトロゾール使用における卵胞液中のテストステロン濃度』でした。卵巣刺激周期中に用いるレトロゾールという薬が卵胞液(この中で卵子は成長していく)でのホルモンにどのような影響があるのかという内容でした。会場から質疑応答があり、活発な意見交換が行われました。